ユニットイメージエディタ

ユニットイメージエディタで、ゲームをプレイ中にユニット上で見える芸術作品を定義できます。

スクリーンの左にカラーパレットがあります。マップエディタウィンドウと全く同じに動作します。左マウスボタンをクリックするとパレットウィンドウが開き、右マウスボタンで色を選べます。

「Fill color」で、ユニットエディトエリアのなかのエリアを塗りつぶすことができます。左右のマウスボタンを使うことで前面でも背後でもどちらでも塗りつぶすことができます。

「Border」ボタンは、ユニットの端の境界を前面色で描画します。

「FGnd<>BGnd」ボタンは、画像の前面色を背後色で置き換えたり、その逆をします。これは国籍をすばやく変化させる簡単な方法です。

「Copy」ボタンは現在の画像をバッファにコピーします。

ウィンドウ上部に利用できるユニット画像全部のグラフィックテーブルがあって選択できます。追加の画像は、イメージディスプレイ下の左右の矢印で見れます。お望みの画像をクリックしてエディトできます。

ウィンドウの左上に一連の一般的なミリタリーシンボルがあります。これをクリックすると現在の画像の左上隅に当該シンボルをペーストします。カラーマッチングで奇妙に見えるかもしれないことに注意してください。白の背景でこれを行い、それから白をお望みの色で反転することをお勧めします。

パレットの下に数字が並んでいます。数字をクリックすると、当該数字を実際の画像サイズにペーストできます。拡大は、一度数字をペーストいた変化を反映します。カラーマッチングで奇妙に見えるかもしれないことに注意してください。白の背景でこれを行い、それから白をお望みの色で反転することをお勧めします。